読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WIXOSS・ピルルク速報.com

当サイトはタカラトミーの美少女TCG、WIXOSS(ウィクロス)の最新情報、デッキレシピ、立ち回り、構築などを紹介しているサイトです。

WIXOSS 優勝レシピから考えるドーナの構築と基本戦術

f:id:mizusimakiyoi07:20161215234556j:plain

ディサイデッドセレクターが発売して数日。
早速WIXOSS PARTYではドーナの優勝報告が出ています。
ドーナって何するのかよくわからん!
そんな感じでわからん殺しをされた人も多いのでは?
というわけで今日はWIXOSS PARTY優勝レシピを参考にしながらドーナについて考えてみましょう。

 

WIXOSS PARTY優勝レシピ ドーナ

今回はサンプルレシピということで画像は割愛させていただきます。

ルリグデッキ

ドーナ FOURTH
ドーナ THIRD
ドーナ SECOND
ドーナ FIRST
ドーナ START
アーク・ディストラクト
ピンチ・ディフェンス
スピリット・サルベージ
コイン・バウンダリー
イノセント・ディフェンス

メインデッキ

ライフバーストなし
幻怪 ザシワラ 4
幻怪 カラカサ 4
幻怪 アズアラ 4
サーバント O2 2
ゴースト・パーティー 3
三剣 3
ライフバーストあり
幻怪姫 ヌラリ 1
幻怪姫 カラテン 3
幻怪姫 スノークイーン 4
幻怪 スナカケ 3
サーバント D3 2
幻怪 ケセパサ 3
サーバント O3 4

 

WIXOSS ドーナのアーツ構成

f:id:mizusimakiyoi07:20161215234556j:plain


まずドーナの基本性能ですが、見ての通り防御寄りの性能をしています。
そのためか、優勝レシピには突破力の高いアーク・ディストラクトコイン・バウンダリーなどが採用されています。
ドーナ本体で守備を固め、アーツでこじ開けていくというスタイルですね。
ドーナのルリグデッキ構築は攻めのアーツ選択が主流になりそうです。
候補としては再利用のできるビクトリアン・バウンダリーなどでしょうか。
こちらはコイン・バウンダリーと違って相手のアタック時に発動ができません。
攻めのアーツとしては申し分ないですが、防御を考えたときにどうするかという点も重要ですね。
続いてメインデッキを見てみましょう。

WIXOSS ドーナのメインデッキ 怪異のシグニ

まずドーナのデッキは怪異のシグニを中心に構成されています。
そもそも怪異とは何をするのか?
怪異のシグニはレイヤーという固有能力を持っていて、レイヤー能力は場の怪異のシグニ全てに能力を付与することができるという効果です。
ちょっとわかりにくいですね。
簡単に説明すると、
「ランサー」
「バニッシュされない」
「パワー+2000」
これらのレイヤー能力を持つ怪異がいた場合、効果が全ての怪異のシグニに付与されます。
結果として、「ランサーを持ってバニッシュされず、パワー+2000されるシグニ」が3体になるわけです。
パワー上昇系のレイヤー能力は重複するのでパワーが+4000にも+6000にもなります。
これだけ聞いたら化け物ですね。
しかし、怪異全てがレイヤー能力を持っているわけではなく例外はあります。
どんなレイヤー効果があるのか一覧を見てみましょう。

レイヤー能力の怪異シグニ一覧

発動するレイヤー能力 能力が発動するシグニ シグニレベル
【常】:このシグニは対戦相手のパワー15000以上のシグニの効果を受けない。
【自】:このシグニが対戦相手の効果によって場を離れたとき、カードを2枚引く。
幻怪姫 カラテン 4
【常】:このシグニは対戦相手のコストの合計が5以上の、アーツとスペルの効果を受けない。 幻怪姫 ヌラリ 4
【常】:このシグニはコストの合計が1以下の対戦相手のアーツの効果を受けない。 幻怪 コロポ 3
【常】:このシグニのパワーは+2000される。 幻怪 コナキ 3
【常】:このシグニのパワーが8000以上であるかぎり、このシグニは【ランサー】を得る。 幻怪 スナカケ 2
【常】:このシグニのパワーは+2000される。 幻怪 アズアラ 2
【常】:このシグニは対戦相手のレベル2以下のシグニの効果を受けない。 幻怪 ケセパサ 1
【常】:このシグニのパワーは+1000される。 幻怪 カラカサ 1

WIXOSS ドーナのメインデッキ構築

ドーナのメインデッキの構築はレイヤーを活用する関係上、怪異のシグニが多めの構築になるでしょう。
幻水姫 ダイホウイカなど特別なシグニを採用しなくても十分パワーを発揮できると思います。
エナをしっかり確保したいのであれば、今回の優勝レシピのように三剣を採用してもいいでしょう。
序盤からのハンド確保を意識するのであればゲット・モンスターなんかも採用していいかもしれません。

WIXOSS ドーナの立ち回り

序盤はパワー上昇系のレイヤー+幻怪 スナカケを展開したいですね

f:id:mizusimakiyoi07:20161220000312j:plainf:id:mizusimakiyoi07:20161220000322j:plain

理想とする盤面はレベル2で幻怪 アズアラ+幻怪 カラカサ+幻怪 スナカケ
この盤面で幻怪 アズアラにランサーを付与することができます。
レベル3になれば幻怪 アズアラ+幻怪 スナカケ+幻怪 アズアラor幻怪 コナキの盤面を展開。
これで2面ランサーと、序盤から緑姫のようにアグレッシブに攻めることができます。
緑子と違い、シグニの耐久力も全体的に向上するので、防御時の盤面も固いです。
攻めだけではなく、序盤の防御も比較的優秀。

f:id:mizusimakiyoi07:20161220000406j:plain

幻怪 ケセパサを展開することで2止め花代やタマの脛当 レガース対策にもなります。

f:id:mizusimakiyoi07:20161215234933j:plainf:id:mizusimakiyoi07:20161215234959j:plain

後半は幻怪姫 スノークイーン幻怪姫 カラテンなどを絡ませつつ堅実な盤面をキープ。
徐々に詰めていき、アーク・ディストラクトなどでフィニッシュをかける。
こんな立ち回りが理想だと思います。

サーチが劣る分、安定した盤面と高い突破力を維持していくことが大事になるでしょう。

対ドーナ戦の警戒するべきシグニとその対策

さて、ざっとした動きや構築が分かったところで対策を考えてみましょう。
まずは厄介なレイヤー能力を持つ幻怪 スナカケの排除。
これは優先的に行っていきたいです。
幸いドーナはトラッシュからの回収手段が乏しいので、倒しきってさえしまえばひとまずランサーの脅威は薄くなります。
しかし後半は幻怪姫 カラテンとドーナのコンボが固く、倒すのはかなり苦労すると思います。
明確な弱点といえばシグニの耐久力を無視できるアサシンでしょうか。

回収が乏しい点を突けばピルルクなどによるハンデスも有効だと思います。
ユキのコードラビリンス ルーブルなど、シグニの効果を消すという能力も有効ですが、一つ問題が。
コードキャッスル ヴェルサが盤面にいないと後続で新たに付与されたレイヤーを無効化できないという点です。
配置入れ替えなどでうまくごまかしながらケアしていきたいですね。
実際に試合を行っていないので何とも言えませんが。

 

いかがだったでしょう。

ざっくりとした内容でしたが、参考にしていただければ幸いです。

前回のママについてはWIXOSS PARTYでフリーを行ったので自分なりの回答がはっきりしていたのですが、今回は経験も少なく客観的な内容になってしまいました。

今後の戦いで経験値を稼いでいこうと思います。

今回の新ルリグたちはテーマがいいのか、あーやと比べて固有シグニの構築で比較的戦えている印象がありますね。

あとドーナのシグニって全体的に可愛くないですか?

自分もそろそろあーやとかピルルクとかいろいろ何とかしないといけないです。

頑張りましょう!