読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WIXOSS・ピルルク速報.com

当サイトはタカラトミーの美少女TCG、WIXOSS(ウィクロス)の最新情報、デッキレシピ、立ち回り、構築などを紹介しているサイトです。

ウィクロス WIXOSS LOSTORAGE TOURに向けて!リルの対策!

f:id:mizusimakiyoi07:20161215234631j:plain

今週末、東京都浅草橋でウィクロスの公式イベントが開催されます。
その名もWIXOSS LOSTORAGE TOUR

 11月の上旬から北海道などで開催されていましたが、いよいよ東京にもやってきました。

イベントファイトや新情報にワクワクしますね。
今回のイベントファイトにはルリグ限定レギュレーションがあります。
ルリグデッキに入れるルリグがリル、メル、ナナシ、あーや、ドーナ、ママを含むカードのみ使用可能とのこと。
つまりピルルクやタマ、紡ぐ者といったルリグは使うことが出来ないということですね。
ロストレージルリグ限定ということならピルルクも一応・・・はい何でもないです。
本当はピルルクを使った場合の各ルリグの対策を紹介しようと思ったのですが、レギュレーションでは致し方なし。
わからん殺しを防ぐために新しくなったリルの対策について考えてみたいと思います。

ウィクロス リルの特徴と対策

リルの特徴

f:id:mizusimakiyoi07:20161215234631j:plain

ウィクロスのアニメ、Lostorage incited WIXOSSの主人公のルリグですね。
ディサイデッドセレクターで新たなレベル4ルリグ、救念の記憶 リルが登場しました。

シグニのバニッシュ耐性に加えて、ドロー効果、加えて毎ターンコインを1枚得るという能力。

個人的には真実の記憶 リルよりも強いと思っています。
バニッシュ耐性はもちろんですが、ドロー能力は真実の記憶 リルと違ってデッキトップに依存しないという点でも評価できます。

救念の記憶 リルの能力で個人的に一番強いと思ったのは毎ターンコインを得るという点。
あまりピンと来ないかもしれませんね。
これまでのリルは所持コインが最大で5枚という都合上、アーツの選択に一部限りがありました。
今回の救念の記憶 リルによってそれが解消され、運用次第ではコインが6枚も7枚も使えるようになりました。
つまりベット2枚以上のアーツを複数回撃てるようになったのです。

f:id:mizusimakiyoi07:20161223115826j:plainf:id:mizusimakiyoi07:20161223115933j:plain


端的に言えば、火竜点睛を2回撃ったうえでの、スピリット・サルベージ+火竜点睛などでしょうか。
上手く運用できれば毎ターン切り返しで3面を吹き飛ばすといった芸当も可能。

コインアーツの選択は多岐にわたるので、これまで以上に高い突破力を生かした展開が予想されます。

リルの対策

リルの対策で重要なのは防御アーツの選択になると思います。
武勇シグニの突破力が高さ。
加えて火竜点睛のような強力なアーツがある以上、防御選択のミスが敗北に直結するでしょう。
防御アーツの選択ですが、ナナシのネバーエンドなど、バニッシュ系のアーツ選択はお勧めできません。
理由は無二の征服 アレクサンドや隠密の十勇 サイゾウによって無力化される恐れがあるためです。

ここで有効なのが、

f:id:mizusimakiyoi07:20161209013054j:plain

あーやの大罠 ルパンヌのようなトラップ

f:id:mizusimakiyoi07:20161215234556j:plain

ドーナ FOURTHのエスケープ
バニッシュに頼らない防御手段ですね。
上記のような固有の選択肢がない場合、天一暴風警報、ドント・エスケープなどでしのぎたいです。
フォーカラー・マイアズマのような展開系も選択肢としてはアリですが、仙石の西猿 ゴクウがいた場合、ほぼ役に立ちません。
確死を防ぐだけであれば他のルリグでも使いやすいイノセント・ディフェンスの方が有効だと思います。
まずはリル側が詰めに来る際、烈情の割裂があることを想定しましょう。
なおかつ、メインフェイズの火竜点睛を読むのであれば、ライフを1枚でも残して立ち回ることを意識

なぜか説明しましょう。
ライフが0の状態の場合。
サーバントを維持できている場合、何らかの方法によってシグニゾーンを止めることで生き残ることはできます。

しかしサーバントが無い場合。
あーややドーナのような防御能力も無い。

なおかつ烈情の割裂でエナ数を4まで絞られている。

そういった状況に陥った場合、4エナで生き残るのはアーツの選択的にかなり厳しいです。
なのでリル戦はエナ管理以上にライフ管理に注意して立ち回っていきましょう


いかがでしょうか?
LOSTORAGE TOURまでに間に合いそうになかったので個人的におっかないルリグを紹介しました。
今回のウィクロスのイベント。
ピルルクやユヅキ、レベル5ルリグが出てくることがありません。
そういった点ではナナシなんかも戦いやすくなっているのではないでしょうか?
どのルリグが頭角を現すのか、非常に楽しみですね。